MENU

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)

ナットウキナーゼとは、納豆のネバネバ部分に含まれるたんぱく質分解酵素のことをいいます。納豆は日本で昔から食べられている発酵食品で、健康に良い食品として知られています。ナットウキナーゼには血栓を直接溶かす作用があり、血液の流れをさらさらにしてくれる働きも持っています。そのため、心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病、便秘などを予防するするのに効果的な成分です。
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴は、ナットウキナーゼの含有量が従来品より大幅にアップしているところにあります。日本ナットウキナーゼ協会が推奨するナットウキナーゼの1日当りの摂取量は2000FUとされています。従来品のナットウキナーゼの含有量は1000FUだったので、1粒に凝縮することができませんでした。それが、技術の進歩によって1粒に2000FUを含有することが可能になりました。つまり、ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには2倍の溶かす力が含まれていることになります。
それから、ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには、「さらさらレッド」という北海道栗山町でのみ栽培される玉ねぎも配合されています。玉ねぎは血液をさらさらにする食材として有名ですが、これは玉ねぎに含まれるケルセチンという成分によるものです。ケルセチンには、血液をさらさらにし血管壁や毛細血管を強くする効果があります。「さらさらレッド」には普通の玉ねぎの1,5倍から3倍ものケルセチンが含まれています。
それから、ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには、DHAとEPAも配合されています。DHAとEPAは青魚に多く含まれる必須脂肪酸で、悪玉コレステロールや中性脂肪を取り除いてくれる効果や血液をさらさらにしてくれる効果があります。日本人は昔から魚を多く食べてきましたが、食生活の変化により魚の摂取量が減っています。それに伴ってDHAとEPAの摂取量も減り、脳梗塞や虚血性心疾患などが増えていると言われています。また、DHAとEPAは油分に多く含まれるため、焼き魚にすると油が落ち、量が減ってしまいます。そのため、食事のみで必要量を摂取するのは難しいのです。
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは血流改善効果のある成分が凝縮されているので、血液のさらさら習慣を身に着けたいという人におすすめのサプリメントです。初めてご購入の方限定には、キャンペーン価格で提供しています。