MENU

血液の流れを良くするサプリメントはDHA/EPA配合

血液の流れをDHA/EPAサプリメントで改善!日常に取り入れませんか?

 

最近、体の不調が気になりませんか?だるい、疲れがとれない、頭痛、めまい、便秘、肌のカサつきなどが気になる方は、もしかしたら血液がドロドロかもしれません。血液がドロドロになると血液の循環が悪くなり、体の様々なところに不調が出てきます。

血液の流れを良くするならDHA・EPA

では、どうしたら血液がサラサラになるか知っていますか?血液をサラサラにする成分の代表はDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)です。日本人は青魚や納豆などの食事を多く摂ることでそれらの成分を摂取し、健康を維持してきました。

 

しかしながら、厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」の中で一日1000mgのDHA・EPAを摂取を勧めているのに対し、食事の欧米化が進む現在ではどの世代でもDHA・EPAが不足しているのです。だから、若い人でも便秘に悩んだり、頭痛やだるさが解消されないということが増えています。

 

そこで、食事で不足しているDHA・EPAを効果的に摂取することが重要です。

血液の流れを良くするサプリ【おすすめランキング】

 

きなり(さくらの森)の特徴

きなりは4粒で日本人のDHA・EPA一日摂取基準の半分500mgを補うことができます。そして、吸収率の高いクリルオイルを使用しているため、スピーディに身体中に届きます。また、DHA・EPAの劣化を防ぐアスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍!特殊製法により魚臭さを無くしたので魚が苦手な方にオススメです。さらに、血栓融解作用を持つ酵素ナットウキナーゼも配合しているので血液サラサラパワーがアップ。体の疲れ、だるさが気になる方、肌の調子が悪い方、きなりで体調改善していきませんか?

価格 定期コース初回1,980円
評価 評価5
備考 15日間全額返金保証あり!購入継続の縛り無し!
 

大正DHA・EPA(大正製薬)の最安値通販

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

青魚の脂質成分から得られるDHA・EPAは、血行改善などの健康をサポートする効果があることで知られていますが、大正DHA・EPAは、途中であきらめず飲み続ける工夫をしているところが特徴です。たとえば、初回購入75%OFFキャンペーンにより30日分で通常価格4000円のところを1000円から始めることが出来ます。

また、1回分5粒のカプセルが個別包装されている所も特徴の1つです。DHA・EPAは酸化しやすい弱点がありますが、小袋の内側にはアルミ加工が施されており、DHA・EPAの酸化を防ぎ、しっかりと摂取することが出来ます。そして、小袋に分けられていることで1回分づつ持ち歩くことが出来るので飲み忘れを防ぐことも出来ます。

価格 定期コース初回 1000円
評価 評価4
備考 大正製薬による高い品質のサプリ☆ 継続購入の縛りなしで気軽に始められる価格☆
 

佐藤製薬のEPA&DHAサプリメント

美健知箋(佐藤製薬)の特徴

製品会社品質にこだわるなら美健知箋!ユンケルでお馴染みの佐藤製薬の技術が凝縮されています。ビタミンEを配合したシームレスカプセルは、製造特許取得した製法でつなぎ目のないカプセルとなっていてのどの通りがスムーズです。さらに、溶けるスピードが早いので吸収率が高いです。また、DHA・EPAの酸化を防ぐためアルミパックで一包ずつ包装され、持ち運びにも便利です。健康で若々しくいたい方、妊娠中の方や子育て中の女性、学習能力を向上させたいお子さんなど幅広い世代が安心して摂取できる健康サプリメントです。

価格 定期コース初回1,000円円
評価 評価4
備考 継続の縛り無し!「ユンケル」でおなじみの製薬会社の品質!
 

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴

サプリメントは値段が高くて続かないという方には、DHA&EPAオメガプラス。定期コースにすると100円あたり738mgとコストパフォーマンスが良いのが特徴です。クリルオイルでDHA・EPAの吸収を促進するのはもちろん、亜麻仁油を含んでいるためアレルギー症状を緩和させたり、皮膚の水分蒸発を防ぐことで保湿されたりします。さらに、亜麻仁油はダイエット油と言われ便秘解消に効果がある水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれているので毎朝スッキリしたい方、健康的に綺麗になりたい方にもオススメです。

価格 定期コース初回1,666円
評価 評価4
備考 亜麻仁油、クリルオイル、アスタキサンチン配合!
 

ナットウキナーゼEPA&DHAセット(小林製薬)通販購入する

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴

小林製薬が発売しているナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの特徴ですが、血流改善効果が期待できるナットウキナーゼとDHA&EPAのダブル配合であるということです。 有効成分はしっかりと入っていながら、摂りたくない成分であるビタミンK2と納豆独特の臭いに関しては独自製法により除去しているので納豆が苦手な方でも安心して飲むことが出来るようになっています。 また、全成分表示なのでアレルギーや安全性が気になる方も安心です。 価格は、通常価格1620円で送料無料で販売されていますが、キャンペーン価格として初めてご購入の方限定で30%OFFとなる1134円(税込み)で購入することが可能なので気軽に試すことが出来ます。

価格 単品購入1134円
評価 評価3
備考
 

極上クリル(健美ライフ)通販購入する

極上クリル(健美ライフ)の特徴

血流改善や血管年齢を若々しく保ち、生活習慣病の予防などに効果があるとされるEPAとDHA。 1日あたり1000mg摂取することを推奨されています。 このDHAやEPAは、マグロなどの青魚に多く含まれていることは、よく知られていますが、青魚に含まれるDHAやEPAよりもさらに吸収率の良いEPAとDHAがあります。 それがクリルオイルです。南極オキアミから採れるクリルオイルは、吸収率が高い上に酸化しにくいという特徴があります。なので、高品質なDHAやEPAを摂取できます。 極上クリル(健美ライフ)は、そんなクリルオイルを配合したサプリメントです。 毎日飲もうと思っている方は、定期コースのキャンペーンを実施しているので、そちらで購入すると、よりお得な価格で購入できます。

価格 定期コース初回5400円
評価 評価3
備考

 

 

どうしてサプリメントを選ぶのか

血液をサラサラにするDHA・EPAは酸化しやすい成分なので、食事のときに焼いたり揚げたりなど調理を加えると、減少してしまうのです。そのため、魚なら刺し身を食べた方がより多くのDHA・EPAを摂取でき、推奨されている1000mgというのは約90g以上の魚に値します。しかしながら、毎日90g以上の魚を食べるのは難しいですよね。そこで、不足した分を補うためにサプリメントをうまく利用して、健康を維持していきましょう。

 

サプリメントに含まれる成分

DHA・EPAの酸化を防いでいる成分として、ビタミンE、リコピン、アスタキサンチンなどがあります。抗酸化作用を持つビタミンE、リコピンとともに着目されているアスタキサンチンは、抗酸化力がビタミンEの1000倍と言われています。また、アルミの個別包装により酸化を守っているサプリメントもあります。
そして、紹介したサプリメントにも含まれているクリルオイルは、南極オキアミというプランクトンからとれる健康成分で、クジラなどの哺乳類が南極で生きるために必要な栄養素、リン脂質やDHA・EPA、アスタキサンチンがたくさん詰まっているのです。クリルオイルは純度が高ければ高いほど吸収率が高いので、加工方法やコーディングの仕方で吸収率が変わってしまいます。純度の高いクリルオイルの見分け方は、色です。純粋なクリルオイルはアスタキサンチンのもつ赤が鮮やかで、ルビーのようだとも言われています。

 

血液がサラサラになるとどうなるか

血液が全身に行き渡るようになり、酸素や栄養が各細胞に届くようになります。また、老廃物を回収して細胞が元気になるので、体のだるさや疲れがスッキリし、冷え性や頭痛、肩こりなども解消し、抜け毛予防や肌質を改善します。
そして、血液の流れが良くなると、循環がスムーズになるので血栓ができにくくなります。動脈硬化を防ぐので、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞などの予防になります。また、血液の循環がよくなると、血圧が高くならないため高血圧の改善にもなります。
さらに、サラサラの血液が全身を周ることで新陳代謝もよくなり、痩せやすい体になることでダイエット効果があると言えるでしょう。 そのため、若い年代から高齢の方まで幅広く必要とされているのです。

 

 

 

 

血液の流れを良くするサプリメントの選び方

血液の流れが悪いと、身体の中ではどんなことが起こるのでしょう。
毛細血管が少なくなる、血管が細い、血圧が低い、血液がドロドロ、赤血球やヘモグロビンが少ないなどいうことが身体の中で起こっています。
では、どのようなことが起こると血流が悪くなっているといえるのでしょうか。
冷え性・便秘・脚のむくみ・疲労・倦怠感・身体がだるい・乾燥肌・皮膚のかゆみなどいろいろな症状が出てきます。
なぜかといいますと、全身に血が行き渡っていないので細胞が栄養不足に陥ってしまうからなのです。
血流の流れを良くすることでこれらのことは解決していくものですが、どうしたらいいのでしょうか。
血液をサラサラにすることが大切ですから、規則正しい生活を送ることと生活習慣を見直しましょう。
しっかり睡眠時間をとること、栄養バランスのとれた食生活、ウォーキングなどの続けられる軽い運動も大切です。
食生活では、水分もしっかり摂ること、血液をサラサラにする食べ物を心がけましょう。
玉ねぎ・ニンニク・納豆・青いお魚は血液をサラサラにするといわれています。また、動物性脂肪の多いお肉やバター生クリームを使った食品、インスタント食品、ジャンクフードはコレステロールを多く含むので避けるようにしましょう。
どうしても食べたくなったときは、お楽しみ程度にすることを心がけてください。
毎日同じようなものを食べていると飽きてしまいますし、続けるのも大変だと思われる方は、サプリメントをおすすめします。
サプリメントの選び方は、玉ねぎやニンニクのサラサラ成分の硫化アリルの含まれているもの・納豆キナーゼ・DHA・EPAがおすすめですが最近では、クリルオイルというオキアミのオイルなのですが、アスタキサンチンという抗酸化成分が含まれているので効果が高いといわれています。
これらの成分が多く含まれることが望ましいですし、続けやすいお値段や粒の大きさなどがありますのでいろいろなものを試してみたり、口コミなどで確認することをおすすめします。

 

 

 

血液の流れが良くなる食品とその成分の特徴

偏った食事などやジャンクフードなどを食べていると、血管に老廃物などが溜まり、血液の流れが悪くなってしまいます。血液の流れが悪くなってしまいますと、脳や心臓の血管に血栓などが出来てしまい、生活習慣病などの重い病気に罹ってしまうこともあるかもしれませんので、普段からしっかりと食べ物などに気を付けることが大切でしょう。
毎日の習慣に取り入れやすく、血流をすぐに改善させたいという場合は、温かいお湯を飲むといいでしょう。温かいお湯は体を温めて、血管を拡張してくれます。血管が広がると、そのぶん血液も流れやすくなり、結果として血流が良くなるでしょう。
また食品ですと、代表的なものに生姜があります。生姜を食べると体が自然とポカポカしてきますが、それは血流がより改善し、血管も拡張しているからでしょう。
この体を温めてくれているものに、2つの成分があります。1つは「ショウガオール」という成分で、体の特にお腹の血流を改善しますし、また、「ジンゲロール」と呼ばれる成分は、手足などの末端にある細い血管を拡張してくれますので、結果的に体全体がポカポカとしてくるのです。
手足などにある毛細血管は、心臓から一番遠い場所にありますので、なかなか温かくはなりづらいものですが、このジンゲロールの特徴は、私達の体にとって、とても嬉しい特徴となっているのではないでしょうか。
ですので、温かいお湯で飲む生姜湯は、血液の流れの改善に、より効果があるものとなっているでしょう。
また、体をポカポカさせてくれる食品で、こちらもよく知られているものですが、唐辛子があるでしょう。この唐辛子に含まれているカプサイシンと言うものが、ポカポカ効果を高めてくれるものですが、こちらも血液の流れを改善してくれるものでしょう。
ただしカプサイシンは、食べ過ぎると脳の中にある海馬などに、良くない影響を与えるということですので(記憶力など)、しっかりと適量を守って食べることが大切になってくるでしょう。

 

 

 

血液の流れを良くする生活習慣とは

血液の流れが悪くなると様々な悪い影響が出てきます。高血圧からの血栓や動脈硬化、その他に肩こり、頭痛、冷え性、むくみ、肌荒れ、胃腸の働きの悪さなどの不具合につながります。
良くするためには、食べ物、飲み物そして運動を中心とした生活習慣を改善することに尽きます。
食べ物では、長ネギ、ニンニク、イワシ・サバ・アジなどの青魚などが血が固まりにくくすると言われています。海藻類、緑黄色野菜は中性脂肪やコレステロールを減らすので血流を良くなるとされています。
ポリフェノールを含んものも抗酸化作用があり、良いとされています。チョコレートが代表選手ですが、過ぎたるは及ばざるがごとしで食べすぎは禁物です。
また、健康状態を保つのが何よりも大事なので、栄養バランスということを意識して食事することが必要です。ダイエットをしているような人は、どうかすると食事内容が偏りがちになりますが、健康維持のためにと思っていることが、かえって災いになってしまうこともあるので、注意が必要です。
飲み物では、全体的に冷たいものでなく温かいものの方が血行には良いのです。内臓を冷やすと血行が悪くなるからです。夏にはついつい冷たいものを口にしてしまい、それが一年中の習慣になりがちですが、特に歳を重ねてからは、冷や水はできるだけ避ける方が賢明です。コーヒーや緑茶はある程度いただくのは身体に良いとされていますが、カフェインを含んでおり、利尿作用があるため、身体の中の水分が少なくなることもあるので、この点には注意が必要です。赤ワインはポリフェノール効果で知られているところです。ただし、これも飲みすぎは禁物です。
大事なのは、適度な運動です。
有酸素運動が良いとされていますが、激しい運動は人によっては害になることもあるので、注意しなければなりません、速足程度のウォーキングとか、軽いジョキングなどで、少し汗を?くくらいの程度がおすすめです。
できるだけ習慣化して、継続することが血流を良くし、健康を保つ秘訣になります。

 

 

 

血液の流れが悪いことで引き起こされる症状・病気と対策

日頃、生活をしていてちょっと体がだるい、疲れが抜けないと思った方もいるでしょう。また、肌が荒れやすかったり、寒い冬の季節でもないのに、手足が冷えやすい、また、便秘や食欲がわかないなど、体調不良になりやすい状態の場合には、血液の流れが悪いことが原因かもしれません。血流の悪化はさまざまな症状を引き起こします。
また、血流の悪化は、かなり重い病気にかかること、また、命にかかわる病気になることもあるため、改善や対策をすることが大切です。心筋梗塞や脳梗塞などにもなる可能性があるため、できるだけ生活習慣などを見直して、改善策を練ることが重要です。
血液の流れをよくするためには、運動をする習慣が重要といえるでしょう。普段、あまり運動をしない、慢性的な運動不足の場合には、適度に運動をする習慣を心がけて、代謝機能を向上、そして、血流の改善をうながしましょう。冷え性やむくみなどといった症状にも、血流が改善されることで、ある程度改善が期待できます。
そのため、ウォーキングやランニングなどを定期的に行い、適度に汗をかく程度に運動しましょう。
その他にも、食生活なども改善していくことも大切です。栄養が偏りがあると、体にとってもあまりいい影響を与えず、脂分の多い肉類などを中心とした食生活、また、外食が多い場合などは、血液の流れが悪化することにつながることもあります。できるだけ、野菜や果物、魚などもバランスよく取り入れた食事ができるように、日々、食生活も改善していきましょう。仕事などが忙しく外食中心の生活をする方もいるでしょうが、外食でも、揚げ物や味付けの濃い料理、肉類などはできるだけ控え野菜や魚なども注文し、できるだけ栄養の偏りがでないように心がけることが大切です。
日々、改善を心がけることで、少しずつでも、血流の改善を促し、健康を維持できる生活習慣、食生活を身につけていきましょう。そして、血流を改善し、体調不良になりにくい生活を心がけていくことが大切です。

 

 

 

 

血液の流れを良くするサプリ【おすすめランキング】に戻る↑↑

-